2014年冬の記事




 2014年、明けましておめでとうございます。
今年もいろいろ楽しむぞ。
皆様、宜しくお願いします。



  2014年1月から2月まで。

  Facebookにも投稿しています。 
 実名で検索して下さい。
 お友達申請して下さい。
 宜しくお願いします。 



作成日 2014年1月2月
Produced by Masaharu Kawamura (川村正春、初枝、茶トラのチャーチャ)
  
  • 前のHPへ
  • 次のHPへ
  • 表紙のHPへ







  •   2014年1月から2月末まで
     冬はやっぱり雪国だよね。
     今シーズンは志賀高原で滞在せずに様々なエリアで 
     スキーを楽しみます。
     スポーツクラブはちょっとの間、お休みです。







    1月3日:ロッカースキー:

     とうとうロッカーを買ってしまった。
    かみさんのは、年末キャンペーンで。
    私のは、お正月大売出しで。
    新しい板はちょっとした幸せを感じる。

     ところでロッカーって、音楽のロッカーと同じスペルなんだね。
    つまり、音楽もそういう意味なんだ。 
     


    1月7日:タングラム・斑尾スキー場:

     本当に久しぶりにタングラムスキーサーカスに来ました。
    タングラム斑尾東急リゾートが正月明けの超格安料金だったので・・・
    今シーズン初すべりです。
    ロッカースキーも初すべりです。
    夕方には、コブ斜面もやってみました。
    背景の山は妙高山。
    今シーズンのリフトシーズン券は全国の中小34か所の共通シーズン券。
    大きな志賀高原とか八方尾根とかは滑ることが出来ません。
     


    1月8日:アルプバッハ:

     今日は、曇りでとても暖かい斑尾エリア。
    お隣の斑尾スキー場に行きました。
    タングラムスキー場と斑尾スキー場はつながっています。
    でも、リフト券は別々。
    もちろん共通券はありますが、私の持っているシーズン券は同日においては、どちらかしか使えません。
    ということで、車で10分、斑尾スキー場のベースへ。
    写真は斑尾スキー場のペンションアルプバッハ。
     


    1月8日:アクセル:

     まずはフェイスブックのお友達を訪ねました。
    ペンション・アルプバッハの木村なお子さん。
    そして名物犬のアクセル。
    とても暖かく歓迎してくれました。
    美味しいコーヒーを入れていただき嬉しかったです。
    ご馳走様でした。
     


    1月9日:雪:

     今朝露天風呂に入ったらチラチラ雪。
    あー今日は雪だなーって思っていた。
    そして車に行ったら、こんな・・・。
    重い雪だ。ゲレンデは全面深雪。
    ちょっと重いね。湿雪というやつ。
    30僂發△襦ずっと降っていて見通しも悪い。
    それでも滑ったけれど・・・。

     今晩から週末にかけて寒波らしい。乾雪になるといいね。
    明日は本当のパウダーかな。
    今週末は、パウダー好き、いらっしゃい!! 
     


    1月10日:晴れ:

     晴れ
    寒波がきているのに斑尾山は晴れている。
    思ったように今日はパウダーだね。
    明日からの連休は、皆さん楽しめるね。
    私は事情があって横浜に戻ります。 
     


    1月10日:黒姫山と野尻湖:

     斑尾からの帰り道。
    野尻湖畔を走ります。
    背景は黒姫山のスキー場です。
    このスキー場は、共通リフト券に含まれるので滑ることができます。
    今度行くことにします。 
     


    1月13日:黒姫高原:

     連休最終日なので私達の出番。
    今週は、再びタングラム斑尾東急リゾートにいます。
    スキーは途中の黒姫高原スノーパークで滑りました。
    曇りで小雪程度。とても寒い。
    小さなスキー場でも結構楽しめます。 
     



    1月13日:黒姫高原:

     上部のコースは、折角リフトがあるのだから動かして欲しいよ。
    ちゃんと管理して・・・。
    今の時代、この位のコースはどこにでもあるよ。
    外国人が大好きなパウダーだもの。 
     


    1月14日:雪の結晶:

     寒い斑尾山
    昼間でもマイナス6度のスキー場。
    雪が降り続いています。
    雪面が見えにくい。
    それでも斑尾スキー場で滑りました。
    連休明けですいているゲレンデ。
    プライベートゲレンデのようです。
    雪質最高、軽いよ。
    写真は、車のウインドーに積もった雪の結晶。
    綺麗だね。
    雪見の露天風呂もいいよ。  
     


    1月15日:斑尾高原は晴れ:

     今朝はマイナス10度の斑尾。
    でも晴れました。
    いつもより早く9時には斑尾高原スキー場のゲレンデに。
    やっぱりいいね。
    気分最高だよ。
    直江津港までみえます。
     


    1月15日:斑尾高原は晴れ:

     ゲレンデはまだパウダーだよ。
    雪質最高。軽いね。
    飛ぶように滑ることができます。

     レストラン・バンフで会ったオーストラリアの人達。
    先日お邪魔したFB友達のアルプバッハに滞在していると聞いてびっくり。
    しばし、可愛い名犬アクセルの話で盛り上がりました。 
     


    1月15日:赤倉温泉スキー場:

     斑尾山頂からみる妙高山北側。
    赤倉温泉が見える。(望遠レンズ)
    高校時代に仲間とスキーをしました。
    懐かしいね。
     


    1月16日:オーストラリアからのファミリー:

     昨日偶然お会いしたアルプバッハに滞在してる
    オーストラリアからのファミリー。
    今日も又、レストランバンフで一緒になりました。
    ということで、スキー・スノボも皆で滑りました。
    楽しかったね。
     


    1月16日:tree runとadventure aisle:

     斑尾高原スキー場には林の間をぬける非圧雪コースがあります。
    ものすごい崖や深い雪溜まりがあって恐怖と楽しさが・・・。

    アドベンチャーアイルという山頂尾根を進むコースもある。
    いずれも木にぶつからないように注意が必要。
    ゆっくり滑れば、楽しいよ。
     


    1月16日:飯綱リゾートスキー場:

     斑尾からの帰り道、飯綱でちょっと滑ってみました。
    小さなスキー場でも上部は、ダブルブラックダイアモンド。最近は、こういうパウダーエリアを残しておいてくれる。
    いいね。これは初枝の滑り。板を新しくしたら急に上手になったみたい。私より深雪は上手だね・・・

    先日タングラムの駐車場の坂で積雪の下のアイスバーンで滑って転んでしまいました。 ウエストバッグに入れておいたデジカメに全体重がかかって、液晶パネルが割れて破壊。 あーあ、やっちゃった。
    実は、この写真はそのカメラで撮影。つまり液晶が破壊されただけで撮影はOKだった。
    スキーで転んだ訳ではないので、ちょっと悔しい。 でもまあ、もう7年も使ったデジカメだから諦めもつくかな。 今までよく頑張ってくれた、ご苦労さん。
    ということで新しいのをすぐに買いました。 性能も良くなっているし、値段も安いね。小型化も進んでいる。 
     


    1月23日:富士山:

     我が家から見た富士山
    風邪気味なので今週は休養中。
    暇なので、新しいコンデジで試写してみた。
    トリミング4倍だから1200mm相当。 
     


    1月27日:白馬:

     先週はちょっと体調をくずし休息。
    病院に行って薬をもらい、今日から活動開始。
    今週は白馬(hakuba)です。
    白馬駅近くの姫川温泉ハイランドホテルにいます。
    写真は安曇野からみた北アルプス。
    真ん中の二つの角が鹿島槍。
    右の3つが白馬三山。一番右が白馬岳(shiroumadake)
    その麓が栂池高原スキー場です。
     


    1月27日:栂池高原からみた八方尾根スキー場:

     今日は午後からちょっとだけ栂池高原スキー場で滑りました。
    栂池高原から見た八方尾根スキー場とその奥に47スキー場が見えます。
    47スキー場は五竜岳の麓にあります。
    今週は、この北アルプスをのんびり滑りまくるつもりです。  
     


    1月28日:露天風呂:

     今朝は快晴の白馬
    露天風呂からの景色は最高だよ
    真ん中が八方尾根スキー場、
    右に白馬三山がみえます。
    素っ裸で気持ちいいね。

    今日は、白馬乗鞍スキー場に行きました。
    昨日の栂池の北側のお隣。
    でも朝は超強風。
    標高の高い場所のリフトは停止状態
    午後からは雪。
    それも湿った雪。コンディション悪し。 
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     一日中快晴。風もない。雪質も良い。
    最高の一日。
    北アルプス一番奥の白馬コルチナスキー場に行きました。
    大きなグリーンプラザホテルが綺麗。
    スキーが一番流行っていた時期にできた。
    バブルの雰囲気、外国の気分です。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     雪が降った翌朝に見られる木の枝の美しさです。
    満開の花が咲いたようです。
    快晴の空とのコントラストがいいね。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     ここは、オーストラリア人がとても多い。
    個人客の半数はオーストラリア人。
    その理由は、このホテルだけではありません。
    上級者コースが多くて、しかも非圧雪。
    いわゆるパウダーを楽しめるのです。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     一緒にこの斜面を滑っていたオーストラリアから来た女性。
    こういうハードな斜面は楽しみながら滑ります。
    ちなみに外国人は、安いところに泊まって無料のシャトルバスでここに来る人が多い。
    夕方のバス停に外国人たちが長い列を作っていました。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     林の中でもどんどん入っていきます。
    このスキー場は、どこを滑ってもOKなんだね。
    どこでも深雪にシュプールを描きます。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     絶壁もなんのその。
    この頂上付近は、本当に崖。
    脚が震えるほどの高さです。
    国民性だね。
    パウダー好き、集まれ!
     
     

    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     コースの上でオーストラリア人の女性にシャッターを押してもらいました。
    景色も外国の雰囲気。
    言葉も外国の雰囲気。
    素敵な一日です。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     最大42度。平均36度。
    超上級者専用バーンです。
    ここから一気に下のゲレンデに落ちます。
    あまりに急斜面過ぎて、この位置からは斜面が見えません。

     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     このコースも平均30度を超える。
    でも、雪質が良いので大丈夫。
    景色も素晴らしい。
    滑っているときは、景色を見る余裕はないね。 
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     急斜面を滑った後は、のどかにブレイク。
    まわりから英語ばっかり。
    文字も英語じゃ。 
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     尾根を滑るコース。
    狭いね。
    落ちる人もいるよね。
    オーストラリア人は、どんどん落ちていく。
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     雲のようにふわふわの雪の感じです。
    だれも歩いていない。
    素敵だな。
    いいね。 
     


    1月29日:白馬コルチナスキー場:

     こんな所を滑りたいね。
    でもエリア外、管理外の場所。
    滑ることが出来ません。

     ここのホテルの温泉スパがまたいい。
    共通シーズン券でスパが無料なので入って来ました。
    展望風呂は窓が全開でスキー場の目の前。
    初めて行った場所だけど、まだまだ素晴らしいところがあるんだね。
     


    1月30日:岩岳スキー場:

     曇りで暗い朝。
    それでも岩岳スキー場に行きました。
    雪が悪いね。
    バーンもあるし、重い非圧雪もある。
    もちろん天気の問題です。
    こんな雪でも、ちゃんと滑れないとね。
    前の日と全く違う、スノーコンディションです。
     


    1月30日:岩岳スキー場:

     午後からは雪。
    ドシャドシャ降って来ました。
    湿った重い雪です。
    若い人は元気だね・・・
    修学旅行生ですね。

    ベースは雨。
    昨日とは全く違う白馬村。
    それでも滑る根性。
    午後2時にはびちゃびちゃになって終了。
    すぐに温泉でぽっかぽっか。  
     


    1月31日:栂池スキー場:

     今週の最終スキーは栂池。
    昨日の雪で若干新雪。
    湿った雪で滑りにくい。
    強風で山頂リフトは動かない。
    馬の背を楽しみにしていたのに・・・
    それでも、かなり上まで行くと軽いパウダーだった。 
     


    1月31日:栂池スキー場:

     ゴンドラ中間駅付近のケンタッキーフライドチキン。
    いいね。
    ゲレ食もカレーやラーメンだけではだめなんだね。

    ちなみに、志賀高原横手山山頂には、この冬からスターバックスが開店しました。
    晴れているときは良いけど、あの極寒のリフトで・・・
     


    2月4日:ガーラ湯沢:

     上越エリアは、若かった頃、仕事仲間と日帰りスキーで毎週のように出かけた。 仕事時代はお金も時間もなかったから日帰り。 朝4時に出かけて10時前から滑り始め、リフトが終わるまで滑って帰る。 ほとんどの上越のスキー場には行きました。 近くは川場、遠くは八海山や津南。 5月はかぐら。

    それでも不思議に湯沢という名前のスキー場には来たことがなかった。 ということで、今回の共通シーズン券に含まれていたガーラ湯沢に初めて来た。 驚いたね。 今日は、入学試験で学生さんがお休みみたい。 若いボーダーで大混雑。 といってもリフト待ちがあるほどではない。 昨日の暖かさと今日の寒さで、ゲレンデは全面アイスバーン。 どこのスキー場もそうだと思います。

    気が付いたこと。 オーストラリア人が皆無。 
     


    2月5日:湯沢温泉:

     一晩で50センチ積もりました。
    車の雪おろしで30分。
    雪国の人は大変だよね。
     


    2月5日:湯沢高原スキー場:

     今日は湯沢高原スキー場に行きました。
    吹雪いています。
    見えない。
    それでも山頂リフトまで上がりました。
    軽いパウダー。
    音がしない新雪だよ。
    予想外の気持ち良さ。
    下りてくるとお腹まで雪だらけ。
    転んだ訳ではありません。 
     


    2月6日:ガーラ湯沢:

     今週は天気が悪い。
    毎日雪が、それも重い雪。
    ガーラ湯沢の南コースは非圧雪。
    深い、そして重いよ・・・
    だから、とても勉強になる。
    良い滑りをしないとね。
     


    2月7日:雪だらけ:

     今週の湯沢スキーは毎日雪。
    毎日の車の雪おろし。
    フロント部分は凍り付いていました。
    ちょっと芸術的です。

    横浜に帰って来たけど、明日はこちらも大雪だそうです。 
     


    2月8日:横浜も雪:

     車の上の湯沢の雪は、一旦は全部融けたんだよ。
    これが、本日お昼12:30現在の状況。
    横浜ですよ。
    吹雪です。 
     


    2月9日:チャーチャ:

     大雪
    チャーチャも初深雪体験。
    ちなみに北海道の猫は、雪の中でごろにゃんします。
     


    2月13日:確定申告:

     今週は祭日があるのと確定申告をするので横浜で休養中。
    税務署にお昼休みの時間に行くとガラガラ。
    15秒で終了。
    超簡単。 
     


    2月15日:チャーチャ再び:

     再び大雪

    先週より深いね。
    チャーチャが埋まってしまった。
    ちょっとかわいそうだけど、可愛い。

    夕べ、どうしても行かなくてはならず、
    吹雪の中、都内を縦断して第3京浜で帰って来ました。
    午後10時くらいに、何とか我が家に到着。
    ほっとしました。
     


    2月20日:あまざけミルク10円:

     20日、本日期限の商品。
    雪で荷物が遅れたんだね。
    なんと10円。
    かわいそうだから買ってあげた。
    商品がかわいそう。
    結構おいしいんだな、これが・・・ 
     


    2月21日:残雪:

     14日の降雪から1週間。
    横浜の我が家の庭。
    根雪? 
     


    2月24日:夜間瀬温泉:

     2週間ぶりに、今日から雪国に来ています。
    よませ温泉スキー場、X-JAM高井富士スノーパーク、やまびこの丘スキー場が
    共通リフト券でつながっている。
    木島平スキー場も別料金で繋がっている。
    この4つを滑るとかなり広いエリアになる。 
     


    2月24日:X-JAM高井富士スノーパーク:

     このスノーパークは、2つのハーフパイプと
    2つのスロープスタイルのコースがあって面白そうです。
    もちろんやりませんが・・・
     


    2月24日:夜間瀬温泉スキー場:

     ここから見ると、夜間瀬温泉スキー場も標高差があります。
    小さいスキー場とあなどるなかれ。
    結構楽しめます。

    14日の大雪で上信越道は、今でも片側1車線でした。
    本当にすごかったね。
    私の車は全く問題なかったけれど、道が通行止めになってはどうしようもない。
    不幸があって14日から4日間、東京を縦断。
    まいりました。 
     


    2月25日:北志賀竜王スキー場:

     今日は、夜間瀬の奥にある高社山とは反対側(東側)の竜王スキー場に行きました。
    160人乗りのロープウェイで一気に竜王山の山頂付近に上ります。
    さすがに雪質はいい。
    でも緩斜面だけなので面白くないね。

     昨日滑った高社山が見えます。
    たくさんのスキー場がありますね。
    左側が夜間瀬温泉スキー場、右側が木島平スキー場。
     


    2月25日:北志賀竜王スキー場:

     ロープウェイ下山コースはいきなり急斜面。
    ほとんどの人はロープウェイで下ります。 
     


    2月25日:北志賀竜王スキー場:

     下山コースの急斜面でボーダーが転がり落ちてくる。
    ボーダーから離れていないと怖いです。
    竜王スキー場は、この下山コースのみ急斜面で、あとは初心者のボーダーだらけ。
    景色はいいだけに・・・ 
     


    2月26日:木島平スキー場:

     今日は、高社山の北側に広がる木島平スキー場に来ました。 名物最大45度のパイオニアコースを滑ってみた。 パイオニアコースは、すごい。 めっちゃすごい。 
     


    2月26日:木島平スキー場:

     今日は雪質が良いからいいけど、アイスバーンなら絶対来ない。
    凍っていれば、転んだら下まで止まらない。
    さすがにスキーヤーばかり。
    アルペン競技の練習をしている人達も遊びに来ていました。



    2月26日:木島平スキー場:

     滑ると雪玉がごろごろ落ちる。
    それに当たると痛い。
    1回滑れば十分。
    さっさと休憩、大汗かいて温泉、温泉。 
     


    2月27日:峰の原高原スキー場:

     今日は天気が悪い。
    横浜に帰る途中に峰の原高原に立ち寄った。
    菅平高原のお隣。 初めて行きました。 非常に小さいスキー場です。
    とても残念なことに3つのリフトのうち1つしか動いていない。
    折角の良い斜面を滑ることができない。

     ブラックパールで、ほぼ真横になって滑っている女性スノーボーダーがいた。
    初めて見たけど、すごくかっこ良かった。
    竹内智香さん風。
    今日の良かった点はこれだけ・・・ 
     







      写真がたくさんになったので、このページは終わりにします。 
     2月末まで、いろいろな場所でスキーを楽しみました。
     トータルで22日間のスキーと温泉三昧。
     例年の志賀高原の長期滞在と比較してどうかというと、
     どちらもメリット、デメリットがあるね。
     でも、新しいことをすると気分が新鮮。




      湯田中温泉丁子屋旅館に挨拶に行きました。
     常連さんがいつもの冬のように来ていました。
     女将さんも元気。
     一年に一回でもいいから、こういう繋がりが嬉しい。 
     ほっとする瞬間でした。













    ホームページ見ましたよメールを下さい。メール送信はこちらから

      
  • 前のHPへ
  • 次のHPへ
  • 表紙のHPへ