2015年冬(寒い冬ですね)




楽しい冬だ。                              
寒い時は、寒さで遊ぼう。                      
今シーズンも、雪国で過ごします。                 
正月休みと連休が終わった頃が、私たちの出番だね。    





  2015年1月。

 Facebookにも投稿しています。 
 実名で検索して下さい。
 宜しくお願いします。        



作成日 2015年1月2月
Produced by Masaharu Kawamura (川村正春、初枝)
  
  • 前のHPへ
  • 次のHPへ
  • 表紙のHPへ







  •  2015年1月から  
        
       







    1月1日:雪だ:

     横浜は元日から雪だよ。
    すごいすごい。
    明日の朝は積もっているかな。
     


    1月1日:福袋:

     午前中に運動がてら、ららぽーと横浜に散歩。
    お隣のゴルフショップで福袋を買ってしまった。
    5万円相当が1万円だと。
    SRIXONのものを選びました。
    中身が分かる福袋は安心です。
    みんな気に入りました。
    ということは、かなりお得だったことだね。
    帰りは雪まみれ。
     


    1月2日:T−bone ステーキ:

     おせち料理も飽きたよね。
    で、今日は、T−bone ステーキを焼いてみた。
    最後は骨にしゃぶりつく。
    骨のまわりが美味しいから。
     


    1月5日:横浜せせらぎ公園:

     まだ正月気分で、みんな歩いているね。
    家から散歩して、せせらぎ公園まで。
    古民家があります。
    穏やかなお正月の日です。
     


    1月5日:甘辛チキン:

     初めて作りました。
    クックパッドのメニュー通り。
    すごく簡単で、めちゃくちゃ美味しい。
    こんなに美味しくできるとは思わなかった。
     





    1月13日:白馬八方尾根スキー場:

     今日から今シーズンの活動開始だ。
    リフト券売り場のお姉さんが、今日は最高だよって。
    昨日までは吹雪強風でリフトが動いたり止まったり。

    とりあえず一番上まで上がってみた。
    いいね。
    いいね。
     


    1月13日:白馬八方尾根スキー場:

     第一ケルンと白馬三山
    いいね。
    最高の天気だ。
     


    1月13日:八方尾根スキー場から見た白馬村:

     やっぱり雪山はいいね。
    これから、のんびり温泉三昧でスキーを楽しみます。
    今回は、プレミアムシーズンパスを買ったので、
    八方尾根、志賀高原、野沢温泉で滑りまくる予定。
     


    1月14日:長野名物・おひょっくり:

     八方尾根スキー場のゲレ食を見ると、昔とかなり異なる。
    ゲストの約半数は外国人。
    ハンバーガー・ホットドッグはどこでもある。
    もう定番のカレーやラーメンの時代ではない。

    その中でも初めてのメニューを探した。
    長野名物おひょっくりだ。
    いろんなものが入っていて、すごく美味しい。
    それと、おばちゃんが作る小鉢。
    鰤大根とあざみ煮。
    げれ食としては大満足のメニューでした。
     


    1月15日:天候は雪:

     今朝は小雪気味。
    そして、午後から夕方になって、どんどん雪。
    湿った雪だからウェアがビチョビチョだ。

    八方尾根スキー場で分かってきたこと。
    小さなパブ風のレストハウスのお客さんは、100%外国人だった。
    山盛りフレンチフライとかがあるお店。
    とあるゲレンデは100%外国人だった。
    こんなの見たことない。
    日本は観光大国で生き延びるのがいいね。

    英会話の勉強したい人は、ここでお手伝いをすればいい。
    絶対話せるようになる。
    しかもアルバイトのお金までもらえる。
     


    1月16日:ゴンドラの中:

     ゴンドラに乗ると、大体こうなる。
    オーストラリアのパースから来た人達。
    向こうは40℃以上だって。
     


    1月16日:雲海:

     今日は午前中、標高1000mを超えたあたりが曇っている。
    上に出ると、一面の雲海だ。

    昨日はいわゆる上雪(かみゆき)だったそうだ。
    といっても分かるのは長野県の人だけ。
    私も数年前に初めて知った。
     


    1月16日:スキー場でナチョ:

     昨日の100%外国人のレストハウス。
    私達がいるから100%ではないけど。
    スキー場でナチョだよ。
    今日のランチです。
    いいね。
     


    1月16日:晴れ:

     今日の八方尾根は晴れでちょっと雲がある。
    昨日の積雪で新雪が滑れる。
    真中のルートだけがピステンで圧雪されている。
    その他はパウダー天国。
    ここの画面だけでも滑りごたえのあるスキー場だね。
    でもこれはほんの一部だけ。
     


    1月16日:黒菱のコブ斜面と白馬三山:

     そろそろコブ斜面をやり始める。
    疲れるから少しづつね。
    まだ今シーズンは始まったばかりだから。
     


    1月17日:今日の白馬は雪:

     かなりの雪。
    今朝は車の上にも20センチ。
    八方尾根スキー場は100%パウダー。
    とても軽い雪だ。

    ただ、だんだん激しくなる。
    1000mを超えると、下から吹雪いてくる。 寒い。痛い。
    ホワイトアウト状態。
    雪面が見えない。
    遭難しそう。
    雪質は最高なんだけど・・・

    やめた、やめた、温泉だ。
     


    1月18日:一夜明ければドピーカン:

     朝はベースでもこれだけ楽しそうな雪。
    日差しがまぶしい。
    今日は最高!!
     


    1月18日:八方尾根上部はリフトが停止:

     強風と積雪でリフトが埋まり午後になってもリフトが停止。
    ウサギ平から上は、歩いて登った人達のシュプールが・・・

    午後1時過ぎには、待ちに待ったリフトが動く。
    ちょっと並んだけれど、この斜面をすべることができた。
     


    1月18日:ウサギ平からの雪景色:

     いいね。天気も雪質も。
    ただ日曜だから、ちょっと人が多い。パウダーの滑り過ぎで若干疲れ気味・・・


     

    1月19日:大雪:

     昨日の日曜日は晴れていたけれど、今日は一日中、大雪だ。
    強風ではないので、土曜日よりは滑ることができる。
    ゲレンデは、30僉腺毅悪僂らいの深雪で、めっちゃ気持ち良い。
    昨日より深いパウダー三昧。
    ただ、上部はあいかわらずホワイトアウト。

    グラソービタミンウォーターって初めて飲んだ。
    外国人はこの赤いのが好きみたい。
    さっぱりしてヘルシーなんだね。
    味はあの懐かしい氷イチゴ風??
     


    1月20日:cafe:

     今日の八方尾根は、上部は濃霧のためホワイトアウト。
    上部のリフトも停止。

    お気に入りのカフェ
    一応、日本語も書いてある。

    午後になっても濃霧だけど、
    遭難救助のヘリコプターが飛びはじめた白馬周辺です。
     


    1月21日:朝焼けの八方尾根スキー場:

     今朝午前7時のスキー場と白馬三山。
    左上には八方池山荘が見える。リフトでここまで登れるけれど、天候次第で確率半分くらいかな。左下の巨大な長野オリンピックジャンプ台が小さく見える。
    撮影ポイントは宿泊しているホテルです。この景色を見ながらの雪見露天風呂は超贅沢。幸せだね。

     


    1月21日:国際ゲレンデ:

     八方尾根スキー場の外国人ほぼ100%のゲレンデ。
    international ski school があるんだね。
    ここの看板に日本語はない。
    まるで外国。
    国際ゲレンデというくらいだから、これもまた楽しい感じです。
     


    1月21日:カフェ:

     黒菱の最上部にあるカフェ。窓から黒菱の壁と白馬三山がみえる。こんな標高の場所で軽くミネストローネとオニオンリングで休憩。
    今日は風もなく、まずまずの天気。午前中からヘリコプターが3機。遭難者の捜索かな。

     
     

    1月21日:黒菱ゲレンデ:

     黒菱の雪はまだ柔らかい。
    コブはできているけど、まだまだ小さいね。
    この位なら私でも楽しく滑れます。

    ちなみに、今朝の写真でいうと左上の最上部の場所。
     


    1月22日:不安定な天気:

     今日の白馬は不安定
    朝は湿った大雪
    午前中は湿った小雪
    午後はホワイトアウト

    午前中は滑れたけど、トップは見えない。
    午後からは、不安定なホワイトアウト。
    雲のエリアが動く。
    見えたと思ったら、何も見えなくなる。
    嫌な雲だね。
    ということで、こういう時は早めにゲレンデを降りて温泉。
     


    1月23日:暖炉の前で:

     ホテルで知り合いになったオーストラリア人親子
    暖炉の前で楽しかった。
    お母さんは20年間もオーストリアで
    スキー教師をしていたとか。

    今日の天気は昨日とあまり変わらず。
    ガスっていて面白くない。
    雪質も悪くなった。
    でも、ちゃんと滑ったよ。

    八方尾根のことをどうして「はっぽうわん」ていうのかと思ったら「Happo one」なんだ。
     


    1月24日:朝から快晴の白馬:

     1800mの八方池山荘から登るバックカントリーをする人達。 週末で多くの人々がここまでリフトで登ってきている。 本当に久しぶりの快晴だ。 いいね。最高の気分。

     
     

    1月24日:コブだらけの八方尾根スキー場:

     いいね、 上部は雪が柔らかいので滑りやすい。 どこでも滑ることができるよ。 やっぱり黒菱のコブが迫力あり。

     
     

    1月25日:志賀高原:

     今日から志賀高原に来ています。
    志賀高原の景色は北アルプスとはかなり違うのが分かると思います。
    標高が高いので雪質は若干良いけど、雪の量は少ない。
    天候はまずまずですが、これからはあまり良くなさそうですね。
    まあ、それでも毎日スキーはやるつもりですが。運動だからね・・・。
    ここにきて分かったことは、志賀高原は外国人が激減している。
    八方尾根とは逆のパターン。
    それだけ外国人は情報に敏感だということだと思います。
    それと数年前と違うことは韓国人が皆無。
    中国人がかなり増えてきている。
    スキー場にいると世界の色々な事が分かります。
     


    1月26日:横手山:

     今日の志賀高原は、予報よりずっと好転。
    風もなく晴れている。
    昨日とは逆方向の焼額山から一の瀬、高天が原を超えて
    ジャイアントまで滑りに行く。
    そこで臨機応変、池の平でシャトルに乗る。
    こういう時でないと横手山に登れないからね。
    山頂に登ると楽しみにしていたスタバがない。
    後で聞いたら、もうないとのこと。
    やっぱり儲からないのかね。
     


    1月26日:インディ:

     渋峠へお友達のインディに会いに行きました。
    本当のFBお友達は、その飼い主さんですが・・・
    春になったらインディの子供が1匹、渋峠に来るそうですよ。
    その子に会いに、また渋峠に行くよ。
     


    1月27日:カレー:

     今日の志賀高原、風はあまりなく湿雪。
    焼額山の非圧雪バーンはすごく重いよ。
    上部は濃霧で雪面が見えない。
    こういう時は本当にゆっくり滑らないとね。

    ランチはお気に入りのカレー屋さん。
    ゲレ食の中ではお勧めのお店。
    野菜とチキンの大盛りカレーに揚げ立てヒレカツをトッピング。

    それにしても人が少ない。
    今日は焼額西館の広い露天風呂に誰もいなかった。
    なんかさみしいね。
     


    1月28日:焼額山:

     今日の志賀高原も引き続き雪。
    北風と乾雪で雪質はまずまず。
    焼額山の非圧雪バーンが楽しい。
    雪が柔らかいね。
     


    1月28日::

     木々に昨日の湿雪がついて今日の乾雪が積もり、
    風で霧が晴れた瞬間、大自然は芸術的な美しさ。

    ランチはお気に入りの焼き立てパンと豚汁とサラダ盛り放題。
    ゲレ食の中ではお勧めのお店。
    奥志賀高原は志賀高原の中でも雪質がいいし、ゲレ食もいいね。
     


      1月29日:志賀高原は快晴で雪質最高:動画

      こんなに良い天気で雪質も良かったので
     動画で撮影してもらった。
     自分の滑りを見ると欠点だらけで嫌になるけど、
     とても勉強になるね。
     技術は、まだまだだけど雪面はいいでしょ。

     


      1月29日:スキー動画:

      かみさんの滑りも動画にしました。
     斜度もある非圧雪でこれだけゆったり滑れるのは
     むしろ褒めるべきだね。
     


      1月30日:丁子屋さん:

     週末は横浜に帰って来ました。
    いろいろやることがあるからね。

    山を下りて、以前お世話になった湯田中の丁子屋さんにご挨拶。
    いろんなお話ができて楽しかったです。
    お土産までいただいてしまって・・・

    有難う御座いました。
     


      2月1日:希土類磁石:動画

       現在の様々な製品に欠かすことができない超強力磁石だ。
     レアアースを使用した現在実用化されている最強の磁石。
     ネオジム磁石。
     偶然、ネットで格安で売っていた。
     なんのために?
     と、聞かれてもね。

     でもすごい。
     この小さいのを2つ、10センチくらいの近くに置くと
     すごい速度でぶつかって破壊してしまう。
     挟まれると血豆ができるかも。
     普通の人は興味ないだろうけど・・・
     


    2月2日:野沢温泉:

     今週は野沢温泉で滑っています。
    西高東低だから吹雪いています。
    上部はホワイトアウト。
    でも、外国人を含め、お客さんは、かなり来ていて
    賑わっています。
    やっぱり、パウダーを残して、ツリーランも出来るように
    しているのがいいんだね。
    志賀高原も見習ってほしいな。
    修学旅行ばかりに頼っているとジリ貧。
    今日、ある宿で聞いた話。
    修学旅行で雪国に来てもスキーをやらない。
    イベントを見て、さっさと東京へ。
    子供達は原宿の方がいいようだ。
     


    2月2日:戸狩温泉の夜:

    お休みなさい・・・

     


    2月3日:今日も雪の野沢温泉:

     予報は時々晴れなんだけれど、ずっと降雪。
    上部はホワイトアウト。
    雪質はまあまあという感じかな。
    やまびこコースはパウダーだから外国人が多い。
    レストランも大混雑。
    牛首コースは柔らかい雪で楽しかった。
    そろそろ晴れた景色がみたい。
     


    2月4日:雪が多い野沢温泉:

     よっこらしょっと
      重そうだね。
      これは、ゲレンデの中だけど、
      野沢温泉を歩くと、人の住んでいない古家で、こんな状態がある。
      そばを歩くのが怖い。
     


    2月4日:ユートピアゲレンデ:

     今日はちょっと晴れ間が出た。
      やっぱり景色が見えると気分がいい。
      ユートピアゲレンデは広くて気持ち良いコブが。
     


    2月4日:野沢温泉ツリーラン:

     やまびこゲレンデは最上部だから雪質がいい。
    そして、ツリーランができる。
    こんな看板がある。
    自己責任だけれど、柔らかい深雪が待っている。
     


    2月4日:野沢温泉ツリーラン:

     コースから外れて、林の中に入ったり、
    思いっきりしゃがんで、木々の下をくぐる。
    木々の間をすり抜ける。
    枝の雪が落ちてくる。
    いやっほー。
     


    2月4日:野沢温泉ツリーラン:

     リフト下を滑る。
    雪が柔らかくて気持ちいいね。
    ツリーランはちょっとしたバックカントリー気分。
     


    2月4日:野沢温泉:

     これぞ野沢温泉
    外は寒いけど、体は暖かいよ。
    温泉はしご。
    温泉まんじゅうも旨い。
     








      休日

     良い天気で暖かくて幸せだね。
     私の様なリタイア族は都会でおとなしくしている週。
     若い皆さんの邪魔にならないように。
     ていうか、暇な人達はわざわざ休日のある週に遊ばなくていいよ。 

     ただ、続く2月末までは、中国の旧正月。
     これを読み切って、いかに優雅に遊ぶかが難しい作戦だ。













    ホームページ見ましたよメールを下さい。メール送信はこちらから

      
  • 前のHPへ
  • 次のHPへ
  • 表紙のHPへ