2020年、4月より




  2020年春です。
 いつもなら、なぜか嬉しい、楽しい、気持ち良い春。 
 今年はそうはいかない。 
 人類の危機。
 なんとか、通り過ぎてほしい。



   2020年4月から。
  

   Facebookにも投稿しています。   
   instagramも書いています。
  実名で検索して下さい。
  宜しくお願いします。        



作成日 2020年4月
Produced by Masaharu Kawamura (川村正春、初枝)
  
  • 前のHPへ
  • 次のHPへ
  • 表紙のHPへ








  • 4月1日:夜マック:
     ビッグマックのパテ4枚、これが夜マック。
    ハハハハハ。
    メタボ。
    本当はポテトの方がメタボなんだけど。
    運動したいな!
     


    4月4日:自家製大俵ハンバーグ:
     レストランで感激した大俵ハンバーグ。
    小さい卓上コンロで温めながら食べる。
    時間をかけてゆっくり食べる。いつまでも熱々で美味しい。
    先日、寝ながら考えた。
    別にレストランじゃなくても出来るのではないか。
    で、早速やってみた。
    牛ひき肉100%、塩胡椒だけで作ります。
    少しづつ卓上IHヒーターで熱々にしながら、野菜も一緒に。
    すっごく美味しく出来ました。
    最後に塩胡椒、オリーブオイル等、好きな調味料で。
    いいね、大俵ハンバーグ。
     


    4月5日:お魚:
     久しぶりのお魚。
    お安い干物だけど、アミノ酸たっぷりで旨味十分。
    焼き方も工夫がいります。
    家庭のグリルで20分かけて弱火で丁寧に。
    脂を落としてはいけません。
    身がフワフワ、柔らかい。
    いいね、魚の干物。
     


    4月6日:パーティセット:
     ガストのお持ち帰りセット。
    この時期有難い。 特に、キャンペーン中は、なんと999円。 2つでも1998円。
    5から6人でパーティ。 いえいえ、それはダメだからソーシャルディスタンスで食べるかな。
    いいね、パーティセット。




    4月6日:八重桜:
     柏の葉キャンパス駅前、ららぽーと柏の葉の真ん中を通る道路の街路樹が八重桜。
    今が満開です。
    ここの素敵なところは、歩道がすごく広い。ベンチとテーブルもある。
    いいでしょ、柏の葉キャンパス。
     


    4月8日:滞在生活:
     緊急事態宣言があまりにも遅い、そして中途半端。
    このままでは、最悪の事態になる可能性が高い。
    ということで、以前から考えていた滞在生活に。
    いろいろあるので、詳細は書きません。
    海の見える素敵な場所で当分過ごします。
    もちろん、運動もしっかり出来る。
    ここは、みんな親切。
    楽しい生活ができるといいな。
     


    4月9日:朝食:
     玉子かけごはん用醤油が各種。
    実際は7種ある。
    玉子バイキングだという。
    でも、たくさん食べられない。
    だって、コレステロールは赤点だもの。
    美味しかったけれどもね。
     


    4月10日:中華料理:
     どこにでもある大阪王将。
    美味しくなりました。
    こんなにたくさんあって、お腹いっぱい。
    安くて美味しい。
    ご馳走様、いいね、滞在先の中華料理。
     


    4月10日:魚が旨い:
     白いかのお刺身、桜鯛のカマ焼き、地元産のニシン。
    いやー、めっちゃ旨い。 こんなに美味しくていいのかな。 みんな来ればいいのに。
    ところで東京は外出自粛なのにお店がオープン。 そんなんでコロナが沈静すると・・・
    これは、人類の知性との戦い。 知性のない人に従ってはいけません。




    4月11日:長期滞在:
     海のそばの温泉宿。
    波しぶきが強い。
    テトラポットで釣りをしている人をみたら若い女性だった。
    釣り女子!
    いいね、毎日海を見て温泉。
     


    4月11日:スポーツクラブ:
     この街にはスポーツクラブがいろいろある。
    このクラブにはダンスプログラムが各種揃っている。
    ズンバ、エアロ、J-pop。
    見て下さい。この巨大な駐車場。
    今日は、フローリックという体幹トレーニング。
    思ったよりずっとキツイ。
    汗をかきます。
    毎日運動、毎日グルメ、毎日温泉。
    いいね、滞在生活。
     


    4月12日:毎日外食:
     滞在生活だから毎日外食です。
    今日もファミレス。 マルゲリータとシーフードサラダ。 もう一つは大好きなエビフライ。 タルタルソースをたっぷりトッピングして。 うん、美味い。
    いいね、滞在生活の外食。




    4月13日:10割そば:
     今回は割子そばでいただいた。
    地元産のそば粉100%。
    めちゃめちゃ美味しかった。
    いいね、長期滞在の外食。
     


    4月14日:山は雪:
     昨日の大嵐で山は積雪。 冬景色に戻りました。
    雪山は美しい。 また、スキーがしたいね。
    ところで、多くのスキー場は、まだ雪がたっぷりあるのに、閉鎖になりました。 ラウンジ仲間は、八方尾根スキー場が非常事態宣言によって、クローズになってしまいガッカリ。 お客さんが来ないから仕方がないのかな。 スキー場も商売。
    また来年、みんなに会えるといいね。
    ちなみに、写真の山は八方尾根ではありません。
     


    4月14日:お好み焼き屋さん:
     関西風、大阪風のお好み焼き屋さんに行きました。
    外はパリパリ、中はふっくら柔らかい。
    絶妙な焼き加減。
    とっても美味しかった。
    ランチでお好み焼きを食べる人も多い。
    ご飯やみそ汁、漬物のセットランチがある。
    いいね、関西風お好み焼き。
     


    4月15日:手打ちそば屋さん:
     今回は別のお蕎麦屋さん。
    名物の白いかの天麩羅を食べたくて。
    柔らかい、そして甘い白いか。
    美味しいよ。
     この前の割子そばとは味が違う。
    私はどちらかというと、10割蕎麦の方が好きだ。
    蕎麦の好みは人それぞれだから、好みだね。
    いずれにしても、たくさんのお蕎麦屋さんがあるから、蕎麦好きには天国だね。
    いいね、割子そば。
     


    4月16日:あご野焼:
     あご、つまり飛び魚を使った竹輪という感じのもの。
    これ、初めて見ました。
    美味しかった。
    ボリュームもある。
    いいね、名物あご野焼。
     


    4月17日:お魚センターみくりや:
     今日はスポーツクラブが休日。 御来屋のお魚センターに行きました。
    ここは、境港よりは無名ですが評判は高い。 それに観光地ではないのでリーズナブルな価格。
    海鮮丼とメバルの煮つけをいただきました。 新鮮なお魚は嬉しいですね。
    いいね、お魚センター。




    4月17日:雪山は美しいのに:
     とうとう滞在しているこの街にも感染者が出てしまった。
    本当に、注意しなければなりません。
    マスクは、絶体に必要。
    コロナウィルスは空気感染はしないというけれど、ゴミやチリ、空気中の不純物に付着して空気中をさまよう。
    マスクのフィルターは有効。 もちろん、完璧なフィルターなんてないからね。
    細心の注意を。
     


    4月18日:鯖寿司:
     こちらの名物の熟成させた鯖寿司。
    非常に上品な味のお寿司です。
    本当に美味しい。
    こんな鯖寿司食べたことありません。
    いいね、熟成鯖寿司。
     


    4月19日:ノルディックウォーキング:
     ジムがクローズになってしまったので、運動できない。
    仕方がないので、海岸線を歩く。 きちんと歩道が整備されている。 この海岸線はとても素敵です。
    ノルディックウォーキングで8000歩。 いいね、ウォーキング。
    ちなみに、投げ釣りで、すごく大きな魚が釣れていました。




    4月20日:海岸線:
     ホテルの部屋から撮影。 美しい海岸。
    だけではなくて、いつもこの辺りでうろうろしている奴。 近くに行っても逃げない。
    いいね、穏やかな景色。




    4月20日:サンセット:
     今日の夕日は美しかった。
    夕日って、なんかさみしい。
    明日が明るい日でありますように・・・
     


    4月21日:べた踏み坂:
     この景色を見たことある人、多いと思います。
    私もかなり前に。
    アクセルを目いっぱいに踏まないと登らないという意味。
    確かに昔の車は馬力がなかったからね。
    大型トラックは、止まっているようなスピードで頑張っていた。
    私もつい数日前まで、どこにあるか知りませんでした。
     


    4月21日:バーガーキング:
     ちょっとびっくりしました。
    滞在しているこの街にもバーガーキングがあった。
    東京でもあまり見かけないので、思わず購入しました。
    美味しかった、バーガーキング。
     


    4月23日:移動:
     全国非常事態宣言により、滞在地にお客さんが激減。
    ホテルには、ほとんど人がいません。
    夜、温泉に入るとこわい。お化け???
     ジムも全国一斉に臨時休会。
    まいった。まさか、これ一年も続けないよね。
    5月6日になれば、少しは変わるのでしょう。
    でも、待ってられないので、滞在地を移動します。
    南に100Kmほど。
    ここも海の近くだから、新鮮な魚介類が楽しめるかな。
    一応、ダンスもできる。
    普通にスポーツをして、普通に美味しく食事ができる。
    これだけで幸せなんだ。
     


    4月24日:韓丼:
     このお店は関西を中心としたチェーン店。
    首都圏にも数店舗あるとのこと。
    私は初めて入店。
    カルビ丼とかスン豆腐のお店。
    すごく美味しい。
    お肉も柔らかいし、タレがいい。
    いいね、韓丼。
    エアロビクスを踊った後なので、暴食ではありません。
     


    4月24日:吉備団子:
     この土地の名物です。
    吉備団子。
    子供の時、祖父がお土産で買ってきてくれた吉備団子。
    美味しかったな。
    あの吉備団子は本当の吉備だったと思う。
     


    4月25日:快晴:
     こちらに来て初めての快晴。
    今日からゴールデンウィーク。 でも、今年はちょっと違っている。 といいながら、人々はかなり動いている。
    こんな広い自然の中では三密ではないか。 海は広い。ここは瀬戸内海。向こうは四国。
    のどかだ。 コロナが嘘のよう。
     


    4月26日:フィットネス:
     連休中は全国一斉にスポーツクラブが閉鎖。
    困ったなー。
     この写真はスポーツクラブではありません。
    こういう場所は貴重です。
    コンスタントに運動することが免疫力を維持します。
    でも、まもなくここもクローズ。
    残念です。
    5月7日を待つしかないか・・・ 
     


    4月26日:184円:
     すごいぜ、このお弁当。
    こんなに安いにもかかわらず、美味しい。
    いいね。
     


    4月27日:天丼:
     今日は天麩羅屋さん。
    うどんとセットで。
    安定した美味しさです。
    日本の味、同じ美味しさ。
    いいね、天丼。
     


    4月28日:百間川:
     スポーツクラブが閉鎖になったけれど、その辺りを散歩。
    ヒャクケンガワの川沿いにショッピングモールがある。
    スポーツクラブはその中にあります。
    自然豊かな土地、野鳥が賑やか。
    一回りして7000歩程度。
    ワンレッスンの軽いダンスと同じくらいです。
    いいね、マスクをとって新鮮な空気の深呼吸。
     


    4月29日:富士山:
     本当は戻りたくなかったけれど・・・
    新東名からみた富士山。
    平和に見えます。
    大昔から人類はこの景色を見ていたんだね。
    これからの人類も美しい富士を見ることができるのかな。

     人類の危機だというのに・・・
     


    4月29日:半身揚げ:
     これが大好きです。
    味付けをして漬け込まないと、この味が出ません。
    自分で調理することはかなり難しい。
    これは、岡崎SAで販売されていました。
    とても美味しかった。
    ご馳走様でした。
    いいね、半身揚げ。
     


    5月1日:持ち帰りガスト:
     パーティセットとマルゲリータ。
    どちらもキャンペーン中。
    なんと1079円と323円。
    特にこのピッザは絶品と先日のテレビで紹介された。
    今は宅配とかテイクアウトが楽しめるチャンスだよ。
    ウーバーイーツもやってみるか。
    この街にもあるのかな。
     


    5月2日:おうち料理:
     料理をつくるとき材料が足らない場合。
    今回はお好み焼きの焼きそば。
    で、カップ焼きそばを使ってみた。
    結果は大成功。
    かなり旨い。
    とろとろのクリーミー。
    キャベツが旨い。
    豚肉が最高。
    いいね、お好み焼き。
     


    5月3日:本まぐろづくし:
     うゎっ、本マグロのお寿司ばっかり。
    こんな時期でも、頑張ってくれている人達が、美味しいものを提供してくれる。
    嬉しいね。すっごく美味しい。
    幸せを味わいながら、ゆっくりご馳走になりました。
    有難うございます。
    いいね、本マグロのお寿司。
     


    5月5日:パンケーキ食べたい:
     お店に粉がなくなったとか。
    自宅でパンやお菓子をつくっているらしい。
    それを聞いて、冷蔵庫の中にパンケーキミックスがあったことを思い出す。
    で、パンケーキを焼く。
    クリームチーズ、アイスクリーム、アンズジャム、メイプルシロップ、生ハムをトッピング。
    絶体美味しいよね。
    はい、美味しいです、パンケーキ。
     


    5月6日:パスタ:
     久しぶりにパスタ料理。
    いつものように太麺(2.2弌砲離蓮璽侫蓮璽奸
    シコシコのアルデンテ感を味わえます。
    ベーコンとたっぷりの大葉、
    ガーリックオリーブオイルの香りを出します。
    食欲が出ます。
    幸せ感満載のパスタ料理です。
     


    5月6日:ステーキを焼く:
     これ、美味しそうでしょ。
    本当に美味しかったです。
    脂もトロトロ。
    最高の味。
    焼き方を工夫しました。
    それほど、上等なお肉ではないのですが・・・
     


    5月8日:花の名前:
    ハナノナ・アプリを入れて散歩。
    けっこう花が咲いていた。 このアプリを入れて歩けばとっても楽しい。
    いいね、花がきれいな散歩。




    5月9日:タコス:
     市販のトルティーヤでタコスを作る。
    今回はサルサソースがなかったのでチリパウダーでなんとなく。
    やっぱり、強い香りのサルサがいいね。
    でも、なんちゃってタコスとしては美味しかった。
    いいね、男の料理。
     


    5月10日:朝食:
     厚切り食パンで朝食を作る。
    いろんなトッピングを楽しむ。
    玉子がベースだけど、チーズ、トマト、キャベツ、熟成エンドウ豆。
    食べにくい。
    でも、ナイフとフォークをつかって美味しく食べた。
    いいね、創作料理。
     


    5月11日:ソーシャル・ディスタンス:
     人間よりちゃんとやってるじゃん。
     


    5月11日:ラベンダー:
     早くもこちらではラベンダーが咲く。
    季節はしっかり進みます。
    人間社会が迷路の中で幸せを失っている間でも。
    あいみょんが歌っている。
    溜め息は酸素の無駄遣い!
     


    5月12日:花の香り:
     マンションの玄関とエレベーターホールに飾られている。
    コンシェルジュの人が生けてくれた。
    ユリ、カサブランカ、トルコキキョウ等。
    園芸種としてのユリは、種類がとても多くて実際の名前はほぼ分からない。
    まあ、そんなことはどうでもいい。
    花の香りで皆さんここに来ると笑顔。
    それだけでいい。
     


    5月12日:塩タンメン:
     野菜がいっぱいのタンメン。
    大きな丼でボリュームたっぷり。
    柏の葉キャンパス、国道16号線の麺王。
    すごい、美味しい、安い。
     新型コロナの影響で、ここのところ外食はあまりしていない。
    実は、今頃になって夏タイヤに交換してもらった。
    作業時間に食事。
    久しぶりの麺王。
    美味しかったな。
     


    5月13日:ウルグァイ産:
     初めて食べたウルグァイ産サーロイン。
    めちゃくちゃ安いから、とりあえずトライしてみた。
    最近、焼き方が上手になったので美味しく食べられるか。
    で、その結果は、
    〇です。
    この価格なら誰でも毎日食べられます。
    いいね、ウルグァイ産ビーフ。
     


    5月15日:サンドイッチ:
     こういうカタカナ発音は、英語ではダメだよね。
    子供の頃から大好きなサンドイッチ。
    今日は昨日テレビで紹介されていた玉子サンドを作ってみた。
    ちょうど明太子があったので、厚焼き玉子とメンタイを挟む。
    これがすごく美味しかった。
    フワフワでいいね。
     


    5月17日:明太子とアボカド:
     この二つを使って料理を作る。
    先ずは明太子おにぎり。おにぎりの中では一番のお気に入り。
    タコスは、シーズニングをかったので、サルサ味を濃くして、アボカドでクリーミーに。とても美味しくなった。
    最後はメンタイスパゲティ。アボカドとのコラボがいいね。
    料理は、面白い。 アイディア次第で楽しくなる。 いいね、おうち料理。




    5月17日:新緑:
     日曜日は素晴らしい春の天気。
    新緑が美しい。
    ここは、千葉県立柏の葉公園。
    様々な植物を見ることが出来ます。
    新緑と青空でまぶしい美しさ。
    この写真はクスノキの大木。
    いいね、散歩で行ける柏の葉公園。
     



    これまで、こういうテストが行われないでマスクの功罪が議論されていたことが信じられない。
    あるレポートによると、医療用マスクと不織布マスクのフィルター効果はそれほど差がない。
    アベノマスクとか他の布製マスクのフィルター効果の定量的な実験データを知りたいですね。
    これは英文のレポートをグーグル翻訳したものです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    コロナウイルス:ハムスターの研究によると、Covid-19の戦いにおけるマスクの効果は「巨大」であると香港の科学者は述べている
    感染した被験者と隣接するケージに入れられたハムスターは、66.7%の割合で感染しました。バリアの導入により、割合は16.7に低下しました
    「感染したハムスターや人間がマスクをかぶれば、他の人々を実際に保護することは非常に明確です」とHKUのYuen Kwok-yung博士は言う
    リリアン・チェン
    公開:2020年5月17日午後8時35分
    更新:2020年5月17日午後11:03
    5月18日〜20日
    香港大学のYuen Kwok-yung教授は、外科用マスクの仕切りが日曜日のハムスター間のコロナウイルスの伝染をどのように効果的に減少させたかについて
    議論します。写真:May Tse
    ハムスターの研究を行っている香港の科学者たちは、多くの住民がずっと信じてきたことの最初の証拠を提供しました–サージカルマスクを着用することで、
    空気中の感染率を大幅に下げることができます
    COVID-19感染。
    チームがこの種の最初のものと呼んだこの調査では、非接触感染の割合が発見されました-ウイルスは呼吸器の飛沫や空気中の粒子を介して感染し、
    マスクが存在すると75パーセントも低下しました。
    香港大学のYuen Kwok-yung博士は日曜日に「マスクを装着しても感染のリスクが残ると警告している」と語った。
    研究者は実験で52匹のハムスターを使用しましたが、外科用マスクのような障壁の存在が感染率を大幅に低下させました。写真:配布資料
    最高の微生物学者は、彼が長い間提唱していたマスクを着用する必要性が世界保健機関を含む世界的に挑戦されたので、チームが研究を実施したと言いました。
    彼らの実験では、隔離された施設のケージの間にサージカルマスクで作られたパーティションが設置され、片側には感染したハムスター、もう片側には
    3つの健康なハムスターがありました。次に、その間にファンを配置して、ウイルスがケージ間で「伝染」するようにしました。
    実生活の状況を再現するために設計された3つのシナリオの下で実行された52匹のハムスターがテストで使用されました。
    マスクバリアは感染した被験者を保持するケージのみに配置されました。感染していない側にのみパーティションが配置されています。
    パーティションはまったくありません。
    7日後、15匹の健康なハムスターのうち10匹、つまり66.7パーセントが、仕切りのないケージに入れられて感染した。
    しかし、感染したハムスターの側にサージカルマスクバリアが配置された場合、隣接するケージ内の被験者12人のうち2人、つまり16.7%のみが
    コロナウイルス陽性であった。
    健康な被験者がいるケージのみにパーティションを配置した場合、その数は12のうちの4つに増加しました。
    「私たちのハムスターの実験では、感染したハムスターまたは人間、特に無症候性または症候性のハムスターがマスクを着用すると、
    実際に他の人々を保護していることが非常に明確に示されています。ここで私たちが示した中で最も強い結果です」とYuen氏は語った。
    「(ウイルスの)感染は、特にマスクが感染者によって着用されている場合、サージカルマスクを使用すると50 [パーセントポイント]減少する
    可能性があります」と彼は述べた。
    香港大学の微生物学部のYuen Kwok-yung博士(左)とJasper Chan博士は、サージカルマスクパーティションがハムスター間のSars-CoV-2の伝播を
    どのように減少させたかについて話し合っています。写真:May Tse
    研究はまた、直接注入を介してCovid-19に感染したハムスターは、マスクパーティションを介して感染したハムスターよりも深刻な症状を
    示したことがわかりました。後者のグループは、臨床スコアの低下、組織病理学的変化の軽度、気道組織のウイルス量の低下を経験しました。
    「この段階まで、安全で効果的なワクチンはありません。依然として現実的なのは、依然として社会的距離を置く手段か、マスクを着用することです」
    とYuen氏は付け加えました。
    ハムスターはCovid-19患者のウイルス量を減らす方向を示すかもしれない
    彼はまた、最近ではマスクをつけている香港人の割合が97%から90%未満に低下していることで、国民の注意力が低下していることに気付いたとも述べた。
    特にウイルスは多くの「サイレント」送信機を持っている可能性があるため、居住者は警戒を続けるべきであると彼は警告した。
    「夏の間はマスクを着用するのは難しいでしょう。私のアドバイスは、無料の空気交換がない屋内または閉鎖された環境、混雑した場所、
    または公共交通機関にいるときは特に、マスクを着用する必要があるということです。」
    ユエンが率いる研究チームは、2月にCovid-19の世界初のゴールデンシリアハムスターモデルを確立しました。
    これは、人間と非常によく似た酵素受容体を持つハムスターが、直接または間接的な接触を通じてウイルスを別のウイルスに感染させる可能性があることを示しています。



    5月19日:シースー:
     大好きな本マグロのお寿司。
    生海老も最高だよ。
    いいね、新鮮なお寿司。
    江戸前ではないけれど・・・
     


    5月20日:スポーツクラブ:
     緊急事態宣言が解除。
    スポーツクラブがオープン。 近所ではないけれど・・・ 今日はヒップホップを踊る。
    これからは、いろんな場所がオープンする。 情報が大切だね。 そろそろ釧路のスタジオもオープンするね。
    いいね、スタジオプログラム。




    5月21日:スイーツ:
     甘いものが好きです。
    でも、少しだけでいいですが。
    この写真は、ベースにファミマのダブルクリームサンドを使用。
    これが本当に美味しい。
    ダンスをして好きなものを食べます。
     


    5月22日:すた丼:
     今日は先日と異なるスポーツクラブでエアロビクス中級を踊る。
    初めてのスタジオ。久しぶりのエアロだ。 最後はちょっと足が動かない。汗びっしょり。
    スポーツクラブの近くに、あの「すた丼」のお店が。 初めてのすた丼。 けっこういける。
    ボリューム満点。 いいね、B級グルメ。




    5月24日:おかえりなさい:
     スポーツクラブにかえって来たぜ。
    また、楽しいダンスが待っている。
    最高に気分がいい。
    初めてメガダンスを踊る。ほぼ、リトモスだね。
     社会は確実に元の世界に近づくだろう。
    命を守る新しい文化。
    これからの人類の生き方。
    もう、首都圏は必要ないかも。
    いち早く退散だね。
     


    5月24日:B級グルメ:
     ただの肉野菜炒めと唐揚げタルタル。
    されど、すごい「すた丼」。
    日夜研究された美味しさ。
    感動ものです。
    メガダンスで汗をかいたから?
    めちゃくちゃ美味しい。
    いいね、B級グルメ。
     


    5月26日:ザバス:
     今日はスポーツクラブが話題に。
    東京の緩和、ステップ4から2に。
    感染初期の頃、スポーツクラブがクラスター。
    でも、現在の感染防止策はどこのクラブでもかなり改善。
    実際には3月時点でもかなり進化していた。
    そういう内容は、アピールしないとね。
     今日は、そんなクラブでズンバを踊る。
    60分、ハイビート、かなり疲れる。
    ズンバの場合、45分がノーマル。
    60分は私には限界。ザバスで回復させます。
     


    5月27日:朝水揚げ:
     お隣のスーパーでカツオのお刺身が。
    放送があったので、お店の女性に聞いてみた。
    試食したらすごく美味しかったのでお勧めですって。
    美味しそうな切り身を選んでくれた。
    銚子港に朝水揚げされた超新鮮カツオ。
    いやー、本当に美味しい。
    私はちょっと生臭いと感じてしまうけれど、全く問題なし。
    すっごい!!
     


    5月28日:春の植物:
     利根川土手のツバナ
    街の街路樹、ハナミズキ
    道端のワルナスビ
     


    5月29日:29の日:
     すた丼のお店。肉の日は、50%肉増量だって。
    これは、新しいメニューの焼肉丼。
    牛カルビ、豚トントロ、鶏モモのミックス焼肉。
    もうボリューム満点で、一人では無理。
    ご馳走様でした。
     


    5月29日:スポーツクラブ:
     感染防止対策が進んでいる。
    更衣室のロッカーが、ひとつおきに。
    まだ混雑していないから良いけれど、会員が増えるとどうなるのかな。
    時間予約とかが良いかも。
    現在のスポーツクラブは、ガラガラでとても快適です。
    スタジオプログラムもスペースが十分で、大きく動けます。
    いいね、ダンス最高。
     



      2020年5月が終わります。
     スキー滞在を終えた時が3月下旬。
     それからの新型コロナウィルス対応の社会変動。 
     大きく予想外の2か月間は長かった。はっきりいって人災。
     あまりにも中途半端な戦略で人の命も経済もないがしろ。
     2か月たっても、3月下旬のころと何にも変わっていない。 
     嘘だらけの政府で命を落とした人たちもいる。 
     自分で考え、自ら行動することが大切だ。
     この長期戦をいかに楽しく生きるか。